家事の合間に、気軽にチャレンジ♪ ママの手作り体験記

Vol.22 お気に入りの紙でオリジナルボックスづくり

お気に入りのペーパーで飾って世界でひとつのボックスづくり。

モノの整理や梱包など、その「道具」としての役割も大切ですが、見た目を可愛くすればインテリアにだって大活躍する『箱』。今回はお気に入りの柄でデコレーションして、暮らしをたっぷり彩ってみましょう♪

01.紙の貼り方をワークショップで体験! 02.小箱づくり&いろんなアレンジ
今回の先生
今回の先生:BOX & NEEDLE さん
BOX & NEEDLEさん

老舗紙器メーカーによる箱専門店「BOX & NEEDLE(ボックスアンドニードル)」には、世界中から集めた紙による手作りボックスがずらり。また、箱づくりから楽しめるワークショップを月に数回開催されています。

先生の詳しい紹介を見る
おしゃれで機能的な3段ボックス カラフルコルメ

今回ワークショップで体験したのは

お好きな柄紙であなただけの収納ボックスを

ワークショップで使用したもの

厚紙(台紙)、柄紙、定規、カッターナイフ
新聞紙、ハサミ、セロハンテープ、刷毛、ヘラ、ニカワ

おしゃれで機能的な3段ボックス「カラフルコルメ」

今回は特別にBOX & NEEDLEさんにお邪魔して、箱づくりのワークショップを体験させていただきました!つくったのは『コルメ(フィンランド語で「3」の意味)』と名付けられた収納ボックスで、めがねや時計、ジュエリーなどの収納棚として小物整理に重宝しそう。おしゃれな柄はインテリアのアクセントにもぴったりですね。

おうちで手軽にできる小箱の材料とつくり方はこちら
 
ニカワが手に入らない場合は、木工用ボンドを水で薄めましょう。

普通の糊や両面テープを使うと表面がボコボコ浮いたり、凹凸ができるので、画材店などで手に入るニカワを利用するのがおすすめです。もし手に入らない場合は、木工用ボンドを水で薄めることで代用しましょう。割合は「ボンド:水=5:1」くらいで、粘着力、伸びなどを確認しながら調整してください。貼るのに失敗した場合、ニカワなら蒸気をあてることで簡単にやり直しができますよ。

今回のチャレンジママ

兵庫県西宮市 K.Tさん

絵とギターがお得意なママさん。「引越ししたばかりの新居にぴったりの収納ボックスをつくれるように頑張ります!」。

01.紙の貼り方をワークショップで体験! 02.小箱づくり&いろんなアレンジ その他の作品とお店のご紹介